隣の花の育てかた

~気になるお隣さん【5人家族+ねこ】の家庭事情~

【システムトイレ】vs【普通のねこトイレ】実際に使って分かったことを比較表にまとめてみた

f:id:Sakuranbox:20190908004625j:image

ねこちゃんをお迎えする前準備又はお迎えしてからまずぶち当たる問題。

それは「猫トイレって何がいいの〜!?💦」だと思います。

猫トイレには【システムトイレ】非システムトイレ】がありますがどっちがいいのか本当に悩むんですよね。。

 

私も相当悩んで検討して……

 

訳わかんなくなったので両方使いました!!

【システムトイレ】と【普通のねこトイレ】両方使って分かった事を比較してまとめたので是非ご参考にしてください☆。.:*・゜

 

 

【システムトイレ】vs【普通のねこトイレ】比較してみた

f:id:Sakuranbox:20190906145126j:image

猫トイレのタイプはシステムトイレと非システムトイレがありますがどちらがいいのか本当に迷う!

 

あーだこーだは後にして私が悩んだ項目をサクッと比較表にまずまとめてみました!

 

悩む5項目を比較!
システムトイレ 非システムトイレ
コスト

月約1000円

シートと専用猫砂が必要

猫砂は約月一交換

月約1000円

固まる猫砂が必要

継ぎ足しが必要

毎日のお世話

純正シートなら一週間ごと

排泄の度
水洗いの手間

パーツが4つ

パーツが2つ
採尿の仕方

シートを外すだけでラクラク

タイミングを見計らって紙コップなどを用意
おしっこ量の確認

毎日or毎回シート交換をしないと把握しにくい

固まる量で把握しやすい

 

それぞれ詳しくみていきましょう☆。.:*・゜

 

【システムトイレ】【非システムトイレ】のコストの違いは使う物による

f:id:Sakuranbox:20190906145211p:image

どちらもコスト的には月約1000円かかります。

システムトイレ…シートと専用猫砂

普通のねこトイレ…固まる猫砂

両方とも使うものによっては月500円〜600円代に収まるものもあります。

 

ねこちゃんにも好みはあるので消臭力はもちろん、砂の大きさ・素材・香り…どれがお気に入りなのか色々試してみましょう!

 

普通の猫トイレは素材も豊富なので固まり具合はどうなのかも合わせて確認しましょう。

ものによっては固まり方が緩かったりするのですくった時にボロボロになります。

 

我が家が使っているものは可燃に出せる紙砂を使用しています。

香りが付いているものは愛猫よりも私がむせ返ってしまったので無香料タイプのものを使用しています

 

【システムトイレ】【非システムトイレ】の手間はどちらを重視するかで変わる

f:id:Sakuranbox:20190908005414j:image

あなたは毎日のお世話と水洗い、どちらを重視しますか?

 

毎日のお世話を重視したい派

仕事でお留守番の日が多いorお留守番の時間が長くて処理が出来ないならおしっこを我慢させなくてもいいシステムトイレかなと思います。

 

家事・育児で手が回らなくなった時や、風邪でダウンしていてもおしっこはシートが吸収してくれるので処理はうんちだけなのがシステムトイレの最大のメリットです。

 

多頭飼いで猫トイレが沢山いるお家ならトイレ掃除の時短にもなりますね...♪*゚

 

水洗いの手間を減らしたい派

水洗いの手間を減らしたいのなら断トツ普通のねこトイレがおすすめです!

 

システムトイレ…4パーツ


f:id:Sakuranbox:20190908144131j:image

f:id:Sakuranbox:20190908144136j:image
  • カバー
  • すのこ
  • シート部分

 

普通のねこトイレ…2パーツ

f:id:Sakuranbox:20190908150621p:image

  • カバー

 

システムトイレはすのこ状になっているので目詰まりを起こすことがあります。

「ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙っもう!取れない!!!💢」ってなる時も…

 

ささっと水洗いを終わらせたいのならパーツが少なくてフラットな普通の猫トイレの方がするんと汚れも取れて時短になります。

 

採尿の仕方は【システムトイレ】が便利!だけど量を見るなら【非システムトイレ】

f:id:Sakuranbox:20190908175723j:image

おしっこの色を日頃から確認したい場合は

システムトイレ…白のシート

非システムトイレ…白の猫砂

を使えばどちらも色の確認は出来ます。

 

採尿が楽なのはシステムトイレ

困るのは病気などで採尿しなければならない時。

採尿の場合はシステムトイレのシートを外してトレーだけにしておけば楽に採尿出来ます。

 

普通のねこトイレは固まる砂なので猫ちゃんがおしっこをするのを見逃さずしそうな時にそっと紙コップ等を置くしか方法がありません。

 

おしっこの量を見る時は非システムトイレが楽

システムトイレはシートがどんどん吸収するので毎回違う場所でおしっこをしてくれるのなら何となく把握は出来ます。

 

ところが同じ場所でするねこちゃんならシートの上に重なってきちゃうので1回分を把握するのは困難になってきます。

 

かと言っておしっこの度にシートを新しくしてたらコスパは悪いし、システムトイレのメリットが無くなってしまいます。

普通のねこトイレは固まる猫砂を使うので固まる量でなんとなく「あっ今日は少ないな」と把握することが出来ます。

 

結局【システムトイレ】と【非システムトイレ】どっちがいいの?

f:id:Sakuranbox:20190906144942j:image

どちらのトイレでも一長一短あるので飼い主さんが何を優先するかで決めた方がいいです。

      
  1. 普段のお世話を楽にしたい
  2.   
  3. 水洗いを楽にしたい
  4.   
  5. お留守番が長いか短いか
  6.   
  7. おしっこの量を確認したいのか…などなど

 

我が家は現在私が時短パートでお昼には家にいるので水洗いのラクさを優先して普通の猫トイレを使っています。

 

ちょっと遅くまで遠出をしたりすると衛生面や清潔面でシステムトイレの方が便利だったなぁと思うこともあります。

 

猫砂のタイプだけでもお迎え前に決めてあげると◎

 

どちらのトイレを使うにせよ、「この猫砂を使いたい!」となったら途中で切り替えるより迎え入れた初日からの方が猫ちゃんのストレスがありません。

 

我が家の猫は車の下から保護したので猫を迎え入れる準備もなく突然家族入りになった仔でした。

当然トイレは適当なプラ箱で、紙砂はドラッグストアで慌てて購入しました。

 

落ち着いてから「あっこの紙砂試してみよう」と途中から足していっても大きさが違っていたり香りが気に入らないとおしっこをしなくなったものもありました。

 

紙砂の粒の大きさが違うため、非システムトイレからシステムトイレの切り替えにも時間がかかりました。

 

関連記事

www.tonari-hana.com

 

切り替え成功したのにも関わらず我が家は現在、普通のねこトイレに戻しました。

なぜなら…結婚式に出席する為にペットホテルに預けたらシステムトイレの猫砂を拒否されたから(泣

 

関連記事

www.tonari-hana.com

 

うちのねこちゃんは初めに小さめの猫砂を使ったせいか大きいのが嫌いみたい。

ペットホテルのも粒が小さめだったので完全拒否されました(ふぅ

 

システムトイレの専用砂で小さいのは木製チップしかないのですが木製チップの香りが私も愛猫も受け付けれず…

 

 

なので出来ればねこちゃんをお迎えする前に猫砂の大きさだけでも決めてあげた方がいいです。

形状が似ていれば試したい猫砂へもスムーズに切り替えれると思います!

 

最後に

f:id:Sakuranbox:20190908134819j:image

今回は【システムトイレ】VS【非システムトイレ】の比較を実体験を元に書いてみました。

 

飼い主さんもねこちゃんもストレスの少ない組み合わせに巡り会えるよう微力になっていれば幸いです。

 

あわせて読みたい

システムトイレの二大勢力にこれまた迷って実際に買って比較しました。

シートと砂の組み合わせについても。

www.tonari-hana.com