隣の花の育てかた

気になるお隣さん【5人家族】の家庭事情、子供たちと保護子猫との悪戦苦闘

システムトイレ拒否られたからアイリスのシンプルおしゃれな猫トイレにチェンジ!!


f:id:Sakuranbox:20181231170633j:image

f:id:Sakuranbox:20181231171341j:image

f:id:Sakuranbox:20181231170637p:image

子猫用のトイレが小さくなったので手間や清潔面を考えシステムトイレになんとか移行させたのですが…

にゃんと!

拒否られるようになりました(笑)

また1からやり直すのもストレスなので、普通の物に出戻り決定。

以前のものはスリム用で小さすぎるので新たに探しました!

どんなトイレにしたかというと…

システムトイレを拒否られた理由


f:id:Sakuranbox:20181231172906p:image

f:id:Sakuranbox:20181231172518p:image

なんで切り替えれたにもかかわらず拒否られたかというと…

 

システムトイレに切り替えて暫くしてから弟の結婚式に東京まで行かなくてはならず。。
sakuranbox.hatenablog.com

お世話になっている動物病院にお泊まりして帰ってきたらシステムトイレでうんちをしてくれなくなりました(ノ∀`)アチャー

 

多分うちのキジトラの子猫ちゃんは大きい砂が嫌いなのかな?

システムトイレ用の紙砂はデオトイレの緑茶消臭サンドしかありません。

 

これがまた大きい!!

f:id:Sakuranbox:20180930162627j:plain
f:id:Sakuranbox:20180930162624j:plain

 

かといって現行でシステムトイレ用の小さな紙タイプのものはありません!

 ウッドチップなら小さいタイプはありますが子猫よりも私が香りがダメだった!Σ(゚ロ゚;)

 

 

また妹の結婚式でお泊まりもあるし、いちいち1からやり直すのも子猫も私もストレスになってしまうので普通のタイプに戻すことにしました

 

トイレ選びの必須条件は…

f:id:Sakuranbox:20190130220431j:image

うちのキジトラちゃん、砂かきが激しい激しい(笑)

これでもか!って言うくらい念入りにやるので飛び散りが凄いんです🤣

 

なので背面が高いハイバッグの物が必須!!

 

ニャンとも清潔トイレくらいの背面の高さ(約26cm)がある普通のトイレってあまりお見かけしないんですよね…

 

あとはオープンタイプのトイレが私視点の必須項目!

 

フルカバーのものだと中で匂いがこもりそうなのと、ぱっと一目でしてるかしてないかが知りたいからです。

 

我が家の必須条件

・背面の高さがあるもの

・オープンタイプ

丸みのあるデザイン性良し清潔感が出るアイリスの真っ白なトイレ発見!

f:id:Sakuranbox:20181231173121p:image

ふらふら暇を見つけてはペットショップやホームセンター、ネットを見て漁って候補を決め…

 

その中でこれ✨に決めました!

 

アイリスの猫トイレ


f:id:Sakuranbox:20181231150846j:image

f:id:Sakuranbox:20181231150843j:image

綺麗なのスコップ付き。

残念なのはスコップを収納する所がありません。

 

うちの子はスコップが掛かってると外して遊んじゃうので別で収納するので問題なしです。

 

 

ニャンとも清潔トイレと比べてみた

 

拒否られたニャンとも清潔トイレと新しく購入した猫トイレを比較してみました。


f:id:Sakuranbox:20181231164502j:image

f:id:Sakuranbox:20181231164910j:image


アイリスの大きさ

  39.4cm×50cm×27cm

ニャンともの大きさ

  40cm×55cm×26cm

 

並べてみると大きさはニャンともの方がちょっと大きいです。

f:id:Sakuranbox:20181231151239j:image

アイリスのカバーはカポッとはめてあるだけのタイプです。

 

外して比較してみました。


f:id:Sakuranbox:20181231151235j:image

f:id:Sakuranbox:20181231151335j:image

白は丸いデザインなのでその分小さく感じますが重ねてみるとそんなに差は無さそう。

我が家のわがまま愛猫の厳しいチェックは??

f:id:Sakuranbox:20181231165852p:image

最大の試練です(笑)

 

新しいトイレに許可は頂けるのか

猫砂は保護した時に使ってた紙砂なので問題は無さそう…

 

 

ドキドキ…


猫砂をクンクンしている愛猫

踏ん張っている愛猫

 

OK出たみたい!!✧٩(ˊωˋ*)و✧

 

約3kgのメス猫でトイレの中でくるくる動ける大きさです。

もうちょっと成長したとしても大丈夫そう✨

問題のうんちもすんなりして貰ったのでやっぱりシステムトイレの猫砂が気に食わなくなったかな??💧

 

システムトイレの紙砂はユニ・チャームのデオトイレのものしかなく、かなりの大粒。

保護当時から暫く使っていたのは同じユニ・チャームのデオサンド(無香料)

f:id:Sakuranbox:20180930162627j:plain
f:id:Sakuranbox:20180930162624j:plain

 

粒の大きさがかなり違うからなぁ…

恋しくなったかな??

デオサンドに出戻りです😅

 

ケースで買った方がお得です♡

 

問題(?)の収納が出来ない付属のスプーンは、私の手には大きすぎて使いにくいので保護当時に使っていたコロルのスコップを使っています。

 

 

うちの子は掛かってると遊んじゃうので使っていないケースにいれて横に置いてあります。

スコップを透明プラケースに入れた写真

こうするとなぜか遊ばないので(^^;

トイレする時に掛かってると視界に入って遊んじゃうのかな?

 

最後に

 

パートでお留守番が多い我が家なので清潔面を考えシステムトイレに頑張って移行させましたがお泊まりから帰ってきたらまさかの拒否!!

お泊まりの都度拒否されてたら子猫も私もストレスになってしまうので普通の猫トイレに戻しました。

使うのは猫ちゃんですしね〜

 

システムトイレと普通のトイレを経験して思ったのは

システムトイレよりお掃除の手間は少し増えるけどおしっこの量が一目で分かるので健康チェックには普通のトイレの方が良いですね(*^_^*)

洗浄するにもパーツが2個しかないのですぐ終わります!(笑)

  

これにて猫トイレの旅は終了!!

 

他にも候補に上がったハイバッグ猫トイレ

 

いいなと思ったけどある理由で諦めたハイバッグでオープンタイプの猫トイレをご紹介します。

40cm×47.5cm×27.5cm

お値段も手頃だけど購入したアイリスの猫トイレ(39.4cm×50cm×27cm)より若干小さかった為諦めました。

48cm×65cm×28cm

ベルギー産で長い歴史を持つペットメーカー

デザインが良いのですがかなり大きくて猫砂が大量に必要そうだなあと断念。

大型猫ちゃんや多頭飼いの方に向いてます

48.5cm×67.5cm×28cm

ベルギー産 サヴィッチ社 

世界中で実績のあるペットブランド

こちらもかなり大きいので同じ理由で断念

39cm×56cm×27.5cm

ベルギー産 サヴィッチ社

Amazonではこの形のSAVICは取り扱いありませんでした。

実はこれとアイリスでかなり迷いました。

お値段で最終決めましたがアイリスでもし狭くなったらこちらに切り替えようかなと思っています。