隣の花の育てかた

~気になるお隣さん【5人家族+ねこ】の家庭事情~

中部国際空港(セントレア)からマレーシアへ!直通はないからベトナム ホーチミン経由で到着!

f:id:Sakuranbox:20190309153840j:image

妹が中華系マレー人との結婚が決まり、披露宴に出席するためにマレーシアまで行ってきました。

今回は行きのホーチミン経由の機内の様子をレポ!

 

セントレアからの直通はなし!

出国エリアで搭乗手続きする写真

マレーシアまでセントレアには直通がありませんΣ(゚д゚;)

なので我が家はベトナムで乗り換える便で出発!

使ったのはベトナム航空

大人2人 子供3人で往復約19万円

なかなかの出費です(´°ω°)チーン

行き日本(セントレア)→ベトナム(ホーチミン)…約6時間

ホーチミン→マレーシア(クアラルンプール) …約2時間

帰りマレーシア(クアラルンプール)→ベトナム(ハノイ)…約3時間

ハノイ→日本(セントレア)…約4時間

ハノイ経由の方が時短になるんだけど行きでは取れなかったのでホーチミン経由となりました。( ºωº )チーン…

飛行機に乗って「そろそろかな〜?」とフライト表を見ていたら…

「到着時間過ぎてる!!乗り継ぎ出来んじゃん!!!Σ(゚д゚;)」と焦りました(笑)


チケット表の到着時間

スマホの世界時計の写真

すぐに「あっ時差…」と気付いたのです(´>///<`)

フライト表の到着時間は現地時間なので飛行機に乗ったらホーチミンとクアラルンプールの時刻をスマホに追加した方があとどの位で着くかが一目瞭然で焦ることもありませんね!

 

今回は行きの飛行機内の様子をまとめました!

 

ベトナム航空の機内の様子

ベトナム航空の機体の写真

青緑色の飛行機がベトナム航空です。

ホーチミン行きの座席はちょっと幅が狭いから男の人には窮屈に感じるかもしれませんね。

飛行機内の座席の間隔の様子

テレビとかも付いていませんでしたが行きということもあり、子供たちは空の旅を楽しんでいました٩(>ω<*)و

冷房が少し効いてるのでサッと羽織れるパーカーがあると便利です。

 

お楽しみ?の機内食

飛行機の中から見える空の様子

 搭乗したらお通しみたいなものが出ました!

「おつまみ」と書かれたその中は柿の種(*´艸`*)ウシシ

おつまみと書かれた袋とその中身

最初のホーチミン行き10時フライトの便ではランチが11時30分位に出ました。

和食と洋食が選べるのでせっかくだから旦那と分けっこ٩(>ω<*)و

 

和食

機内食 和食の写真

・角煮

・ゆかりのご飯

・酢れんこん ごぼうサラダ 肉団子

・フルーツ

・なぜかパン

・ういろう

 

洋食

機内食 洋食の写真

・炒飯 プルコギ?みたいなの

・ポテトサラダ

・フルーツ

・パン

・バニラムース

娘ちゃんは事前にお子様用に変更出来たのですが多分あまり食べないだろうと思い、変更しませんでした。

 

味は角煮は最高❣️

丁度いい味加減!

次男は炒飯が大好物なので静かに大喜びしてました(笑)

後は洋食も含め、全体的に味が濃かったのですぐにお腹がいっぱいに(^^;

パンはホカホカで柔らかく美味しかった!

気に入った長男が家族分のを集めて食べてたくらい(笑)

 

乗り換えの次のベトナム ホーチミンからのフライトでは軽食という名の結構がっつりしたものが出ました。

ここではビーフかフィッシュを選べました!

 

お肉料理

機内食 お肉料理の写真

パスタと混ぜて食べましたがお肉ホロホロで美味しかった!

 

魚料理

機内食 魚料理の写真

魚料理は後から辛味が来るタイプのもので私はギブ(^^;

結構辛い!!

ご飯はポロポロでタイ米なのかな??

日本のお米に慣れてるからあまり美味しく感じませんでした(^^;

炒飯向きかな…

子供にはプチプレゼントが♡

 

ホーチミン行きのフライトがあと1時間って頃にCAさんが子供達に手首にはめるぬいぐるみと飛び出す絵本を配ってくれました。

子供達に配られたプレゼントの写真

英語と…ベトナム語??

飛び出す絵本のページの写真

娘ちゃんは更に小さなタイプのマスコットも(*´艸`*)ウシシ

「かわい~い❣️」と連発してました(笑)

 

 

小さい子がいるならアメを用意しとこう

チェックシートのイメージ画像

離陸 着陸時は特に耳抜きが上手に出来ないと耳が痛くなります。

大人なら耳がボーンとなるタイミングで耳抜きが出来ますが小さな子だとそのタイミングが分かりづらそう。。

飲み物でもいいですがそんな頻繁に飲めるものでもないしこぼすかハラハラしちゃいますよね。(^^;

そんな時はアメを買っておくと便利です。

飴の袋を持っている子供の手

ガリガリ噛まないように注意して、様子を見ながらあげてください。

娘ちゃんは「耳がちょっとおかしい」という感覚が分かったのでそのタイミングであげていました。

耳が痛くなってからだと1~2日痛みが残ってしまうのでアメやメントスなど口の中でコロコロ出来るものを用意しておきましょう。

 

最後に

3月に出国したので薄手のトレーナーで搭乗しましたが空調のこともあり、丁度良かったです。

マレーシアに到着すると流石に暑いので下に着ていた半袖にしました(^^;

マレーシア空港は広さが半端なく、入国審査する所には電車を乗らないといけないのですが表記があちこちにあるのでなんとかたどり着けました!

家を出てから到着した時間はなんと15時間!

ホーチミンでの待機時間や入国審査にも40分位かかったので移動は1日がかりになりました。

それでも子供達は初の海外 初の飛行機で楽しかったようです(*ˊ˘ˋ*)。♪:*