隣の花の育てかた

~気になるお隣さん【5人家族+ねこ】の家庭事情~

中華系マレー人がオーナーの高級住宅に民泊してきました。マレーシアの住宅事情とは??

f:id:Sakuranbox:20190314161807j:image

妹が中華系マレー人との結婚が決まり、披露宴に出席する為マレーシアに行ってきました。

今回は披露宴会場に近い一戸建てに民泊したのでマレーシアの住宅事情をレポします!

総勢13人でのお泊まりは民泊に決定!

f:id:Sakuranbox:20190314221204j:image

今回マレーシア入りしたのは親 弟妹 叔母家族 &我が家の総勢13人。

日本と違ってマレーシアの結婚式 披露宴は新郎家族が新婦を招くものなので新婦がバタバタ動くことはないそうです。

逆に新郎は準備で忙しそう(^^;

なので新婦の妹も一緒の所でお泊まり!

家族最後?の団らんです♡

せっかくマレーシアに行くのだからマレーシアの住宅に泊まってみよう!ってことで妹がクランの披露宴会場から近い所を探してくれました。

最初の2泊は民泊決定!!٩(>ω<*)و

 

民泊とはいえ高級住宅地の一戸建てにお泊まり!

f:id:Sakuranbox:20190315101235j:image

妹旦那さんと同じく中華系マレー人がオーナーの一戸建てに宿泊してきました。

日本で一戸建てとなると完全独立型のを指しますが、マレーシアではメゾネットタイプになっていて2軒ずつ壁がくっついています。


f:id:Sakuranbox:20190315101307j:image

f:id:Sakuranbox:20190315101304j:image

日本のような一戸建てはセレブ中のセレブのみらしい!

メゾネットとはいえかーなーり!広い!!大きい!!!

f:id:Sakuranbox:20190314162059j:image

ホールだけで住めるんじゃ??ってなくらい(><)

奥の右側には独立型のキッチンがあり、これまた広い(笑)

f:id:Sakuranbox:20190314161954j:image

これだけ広いと掃除が大変そう…

って思うのは庶民的な考え??(^^;

 

マレーシアは一部屋ごとにお風呂とトイレ!?

 

2階に3部屋あったのですがその部屋がまた広いのなんの…

一家族余裕で寝れる広さです。


f:id:Sakuranbox:20190315103011j:image

f:id:Sakuranbox:20190315103015j:image

日本と大きく違うのは各部屋にトイレとシャワーがついている所。

ここのお家は一部屋だけバスタブ付きでした。


f:id:Sakuranbox:20190315102606j:image

f:id:Sakuranbox:20190315102610j:image

高級住宅だからというわけでもなく、2000万円代で買えるマンションですら一部屋ごとに付いているというからビックリ!
更にビックリしたのはシャワーカーテンが無いこと!!

床ビタビタにしながらシャワーを浴びるらしい。。

妹が住む家にはシャワーに扉が付いているのでビタビタにはなりませんがここはそうではなかった…〣( ºΔº )〣

 

これだけ広くても自然と狭いダイニングに集まってしまうのはなぜなんでしょうか?(笑)

f:id:Sakuranbox:20190315142112j:image

お茶目な母が決めポーズ取ってます(笑)

 

マレーのトイレは要注意!?紙がつまる!?

f:id:Sakuranbox:20190314221242j:image

マレーシアも洋式が多いのですが紙が日本のものと違って固い!

古い建物になるとトイレの横にゴミ箱があって拭いた紙を流さずゴミ箱に入れるのだとか…

f:id:Sakuranbox:20190315110129j:image

また、流れが悪い時は目の前にある水色タンクに水が入ってるから桶で流さなくてはいけませんでした(´°ω°)チーン

 

タウンは塀で囲われていて24時間体制の警備員付き

f:id:Sakuranbox:20190315110819j:image

泊まった住宅地(タウン)は高級住宅になるので入るにはゲートを通らないといけなく、周りは高い塀で囲われていました。

そのゲートには警備員が24時間体制で立っていて住民しか入れない仕様になっています。

そのセキュリティもありながら、各住宅は更に窓が格子で囲われていたり、ブザーがあったりと防犯対策が施されていました。

f:id:Sakuranbox:20190315110403j:image

今回のタウンでは中に公園もあったのですが更にフェンスで囲われてました。

f:id:Sakuranbox:20190315102320j:image

 

なぜここまで厳戒態勢なのか

f:id:Sakuranbox:20190315102501j:image

マレーシアは日本と同じくらい治安がいいかと言われたらそうではありません。

今回警備員がいるタウンでしたがボディチェックや車の中まで確認しなかったので100%安全とは言い切れません。

タウンの中だろうが子供が1人でふらっと遊びに行く!なんてことは命知らずで危険行為との事。

妹旦那さんからは事前に何処へ行くにも「手と目を離しちゃダメ!!」と耳にタコができるくらい教わっていました。

今回は妹旦那さんが観光も付き添ってくれた為、安全区域しか行かなかったので危ない目に合わずに帰ってこれました。

家族だけで観光して小さな路地に入ってしまって迷っていたらと思うとゾッとします。。

大通りから道を逸れなければ大丈夫とのことですがマレー系マレー人の区域に知らずに入ると危険な地域もあるそうです。

1人で出かけるのは15歳位からで自分をきちんと守れるようになってからでないと安心して1人では歩かせれないそう。:(´◦ω◦`):ガクブル

 

まとめ

今回は中華系マレーシア人の住宅についてまとめてみました。

高級住宅地に泊まったということもあり、一つ一つの家が全て大きいのには圧巻しました!

また、

・シャワー トイレが各部屋に

・トイレ事情

にもビックリ(^^;

更にはマレーシアがどれだけ危険な国なのかも実感。

・ゲート付き

・警備員付き

・窓には格子

・公園には更にフェンス

・子供から手と目を離さない

日本では当たり前のように1人で遊びに行けますがマレーシアでは危険行為になりかねないということ。

逆に言えば日本がどれだけ安全なのかが認識できました。

 

次は妹の披露宴の様子をレポします!

f:id:Sakuranbox:20190315105736j:image

www.tonari-hana.com

中華系マレー人の披露宴はとにかく凄かった!!